自転車の修理代、少しでも安くしたい!そんなあなたに

 

「あんた、また自転車壊したの!?」

 

そんなお母さんの声を最近よく聞きます。ばん太です。

自転車でもバイクでも車でも、故障してしまうと修理代を考えるのが憂鬱ですよね。

 

実はここ最近、自転車業界全体が、修理の工賃を値上げせざるを得ない状態になっているようです。

 

主な理由は中国での自転車生産コストの増加。中国でシェアバイクが爆発的に流行したり、環境問題対策の規制が厳しくなったりで、自転車の原価が高くなっているのです。

そのため、自転車屋さんは自転車の値上げはもちろん、工賃を高くする必要があるのです。

 

しかし、自転車は大抵予期していないときに故障してしまうものです。特に男の子の学生さんはよく自転車を壊してしまうので、お母さんが憂鬱そうな顔でよく来店されます…(笑)

急な出費は痛い!というあなた。自転車屋さんは教えてくれない、少しでも安く自転車を修理する方法をお教えします。(急いでいない方向けの方法となります。)

 

“自転車の修理代、少しでも安くしたい!そんなあなたに” の続きを読む

スポンサーリンク

【コラム】電動自転車戦国時代

 

ばん太です。

 

今回は、コラムという形でまさに「裏話」的なお話をしたいと思います。

「ふ~ん」くらいの気持ちで読んでいただけると幸いです。

 

 

電動自転車の代表的なメーカーといえば、現在はヤマハ、パナソニック、ブリヂストンの三社です。

この三社は、単なるライバル会社という関係だけではありません。

電動自転車市場は、2018年現在やや複雑な様相を呈しているのです。

(注:以下はばん太の憶測の話も多く含みます。話半分に聞いて頂ければと思います)

 

 

“【コラム】電動自転車戦国時代” の続きを読む

スポンサーリンク